YUCACOシステムブログ

YUCACOシステムの夏の快適は質が違う!!

2022.09.24

 何が違うかと言えば「カラリ湿度」です。夏の高温は「暑い」というストレスより、「蒸し暑い」という表現の方がよりストレスの程度が高いようです。

 YUCACOシステムの建物に一歩足を踏み入れると、「カラリ湿度」に驚かれます。

 以前、お客様とお打ち合わせさせて戴いた折に、こんなことがありました。

 炎天下の坂道を登って戴いた所にモデルハウスがありました。ご来場のご夫婦はインテリアの打ち合わせが始まりましたが、担当者からの問いに全く反応が無く、

「え?」「あっ?」

「どうかされましたか?」

と問う事になりました。

 一瞬の沈黙の後、お二人は顔を見合わされ、同時に

「何ですか!この快適は!?」

※YUCACOシステム採用会社より情報提供

 家づくりが、高断熱高気密に変わり、必要とされるエアコンの性能にもこれまで以上にしっかり吟味しなければならなくなりました。採用のエアコンの機種は再熱ドライを推奨しています。大風量小温度差空調のYUCACOシステムは、全室及び床下、天井裏まで空気を大量に循環入れ替えていますが、この空気から湿度を確実に除去した後、給気が行われます。人にも、家(湿度が高いと木が腐朽したり、埃が付着してカビが出ます。)にも快適で、長持ちする工法と言えるようです。