YUCACOシステムブログ

雨の日のYUCACOシステム

2022.10.28

 秋の深まりと共に、外気温も低下して来ます。外の温度は17℃~19℃前後ですが室温は26℃~25℃の範囲で一定です。

温度

 この10月中旬過ぎの外気温の低下時に、エアコンの設定は「冷房・除湿」「26℃ 45%」でした。

湿度

 YUCACOシステムの家は、断熱性能が良いので、エアコン冷房無しで外気温より、プラス10℃程室温が高くなる場合があります。一棟毎に、立地条件や、窓の多さ、広さで変動はありますが、これは、「内部発熱」による室温上昇が原因です。冷蔵庫などからの廃熱、テレビや電子機器、調理、浴室、乾燥機などからの発熱が室内を温めています。人体も1人当たり100ワットの熱を出しているということです。

 高断熱の家では、外気温が15℃を切ると、冷暖房をストップして、換気だけで、ほぼ快適な室温25℃程度となります。但し、外気の湿度が高い時には、注意してください。室温が内部発熱で高くキープされますので、総体湿度の飽和水蒸気量が増えますので、場合によっては、エアコンでコントロールしなくても済む場合があります。

 逆に外気温が20℃ぐらいだと、除湿でエアコンを稼働された方が、例えば冷房25℃、除湿設定50%での運用をおすすめ致します。

実はこのデータ、、、暖房しなくても内部発熱で!